一人暮らし 引越し 挨拶

一人暮らしの引越し挨拶と防犯

一人暮らし 引越し 挨拶

 

最近は引越しして一人暮らしをする方は、ご近所に引越しの挨拶をしなくてもいいそうです。
不動産屋もそのように指導するところが増えています。

 

なぜかと言いますと、一人暮らしは空き巣や変質者などの犯罪に巻き込まれやすいからです。

 

特に女性の一人暮らしはいつどんなタイミングでストーカーに狙われるかわかりませんので、わざわざ一人暮らしであることを知らない人に広く公表しなくてもいいというわけです。

 

日本はもう、昔のような「安全神話」が通用する国ではないのです。
そして犯罪に巻き込まれないために、気をつけることがいくつかあります。

 

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・宅配を受け取る際も本物か確認してからチェーンロックを外す。
・ゴミ捨てのときもカギをかけて行く。

 

犯罪者は侵入する機会を伺っていますから、短時間の外出でもカギをかけましょう。

 

玄関のカギをかけない、窓を開けっ放しにするなどは絶対にしないでください。
そういう生活を続けているといつか狙われます。2階でも3階でも関係ありません。

 

普段から防犯意識を持って生活することを心がけてくださいね。